2018年5月13日

断食とデトックス

この数か月は、本当にしんどかった。

仕事の締め切りに追われ、平日は夜中過ぎまで、週末も土日とも出勤、と心身ともに40の老体には厳しい生活を続けていたのである。

(日本で働くサラリーマンが聞いたら、そんなのまだまだ甘い!と怒られそうですが・・・)

ここ数週間で仕事はやっと落ち着いてきたものの、まだ心も体も弱ったまま、なかなか回復しない。

若い頃は、繁忙期が明けて2、3日もゆっくりすればすぐ回復してたのに、やっぱり歳のせいかしらん。

特に胃腸は、ストレスで胃液がじゃぶじゃぶ出てる日が長く続いたせいか、特に弱っていて何を食べても何を飲んでも胃もたれである。

「胃腸が弱ると、免疫力も下がるし、肌にもよくないし、いいことなしだよ!」

とオカマ友達のM男も言われ、

これはなんとかしなきゃだわ、と色々調べてみると、

土曜日に断食を行い胃腸を休め、日曜に回復食で胃腸を整えるという「週末断食」というものが流行ってるらしい(ほんとかいな)。

しかも、美容にもダイエットにも効果あり。

しかも、野菜ジュースやお茶は飲んでもよいとのこと。

しかも、週末断食、といいつつ食べないのは実質1日だけ。

今週末は特に食事に出かける予定もないし、これならなんとか出来そうだわ?と中年オカマはじめての断食に挑戦することとなったのである。

-------------------------
朝、ジムの帰りにスーパーマーケットで野菜ジュースを買い込み、

決断が揺らがないように、

"今週末は断食するわ、あたし!"

と皆にメッセージを送って宣言してから、

家でへたっぴピアノを弾いたり、読書をしたりして静かに過ごしていたら、

特に空腹が襲ってくることもない。

"この調子なら、簡単に1日食べずに終えられそうだわ?"

と、余裕ぶっこいていたのもつかの間、

昼過ぎに、野菜ジュースで腹を満たしたころから、キッチンにあるクッキーやらせんべいやらが気になりだしてきた。

"ちょっと、こんな簡単に挫折したら、情けないじゃないのよ”

さてどうしようと、雑念の多い家を飛び出して、向かうは"銭湯"である。

ケールとマンゴーの野菜ジュース。
不味い!もう一杯!

---------------------------
日本街にあるKabuki Hotsprings & Spaは、

日本の銭湯のように大浴場と複数のサウナがあり、風呂の前後にプロのマッサージを受けることもできる施設である。

若い頃はよくオカマのY子と一緒に、ここの風呂につかりながら裸のオトコ達を眺めていたり、同業のM子ちゃんと資格試験の勉強の合間にマッサージを受けにきたりしていた。

今回は断食の空腹を忘れるために久々にやってきたが、ついでにマッサージとスチームサウナでデトックスもしちまおう!という魂胆よ。

マッサージを終えて、スチームルームに入り、裸のまま目を閉じて何も考えずに静かに座って汗をかいていると、身体も心もリラックスして浄化されていく(気がする)。

と、ふと目を開くと、自分の左正面に美しい身体をした青年が、腰にタオルもまかずに目を閉じて座っているでないの。

思わず、上から下までまじまじと見てしまうのは、オカマの性か。

筋肉で引き締まった身体。

少し無精ひげを生やして男らしい顔つき。

そして下半身には、、、立派なものが(下品!)。

見ないようにしつつも、ちらちら気になって見ちゃうのと、

食べちゃいけないとわかっていても、食べたくなっちゃうのは似ているわね・・・(なんのこっちゃ)。

って、もうこの頃には断食のことなんか、どっかにぶっ飛んでたわよ。

----------------------
翌日、無事に(?)断食を終えて、回復食の味噌汁で軽めの朝飯。

もちろん1日食べなかったくらいで、瘦せるわけでも美しくなるわけでもないが、

胃腸が軽くなったのは事実のようで。

いつもの物足りない塩分控えめの味噌汁の味も、今日は丁度よい。

また、"断食"しに”銭湯”行ってこようかすら・・・。











2 件のコメント:

  1. 匿名5/14/2018

    断食すると胃腸の活動が少ない分、睡眠時間が少なく済む、という話もあるけど、睡眠はどうでしたか?

    R

    返信削除
    返信
    1. Rさん

      確かに、断食した次の日は早々目が覚めて、目覚めもよかったですよ! 気のせいかもしませんが・・・。

      断食後は食事の味が濃く感じたので、高血圧の自分には、薄味になれるためにも、ちょうどいいかもしれません!

      削除