2018年2月16日

出逢いはスローモーション (1)

数年前のバレンタインの日。

繁忙期で、皆いつもなら夜遅くまで仕事をしているのだが、

この日は、そそくさと定時に帰る人たちが目立つ。

中には、花束を抱えてオフィスを出て行く人も。

そんな彼らを横目で見ながら、

「今日はバレンタインデーだもんね。ふん、恋人達は楽しくやるんでしょっ」

などと独りごち、コンピュータに向かう自分。

気がついたら、オフィスには殆ど誰もいなくなってたわよ!

------------
独り身も長くなり、バレンタインやクリスマスに、独りで居ることも慣れたから、

その日も、帰りに駅前のスーパーマーケットに寄って、安もののカリフォルニアワインを買って、

独りでDVDで映画でも観ながら過ごすことにしたわ。

とはいいながらも、

"恋愛モノとかじゃなくて、ジブリとかにしようかしらね~”

とあえて『天空の城ラピュタ』などを選んでる自分。

(ラピュタも、パズーとシータの恋愛モノって説もあるがね・・・)。

過去にもう何十回も観てるラピュタにも、いつものワインにも飽きてきたので、

"なにしてるの~ 今日は国生さゆりデーだよ!"

と、独り身仲間のK枝やM子ちゃんに携帯からメッセージを送ってみると、

二人とも今日はデートだとそっけない返事が返ってきた。

なんだか、裏切られた気分だわよ!!!


-----------
なんだか"おいてけぼり"をくらって、哀しくなってきたので、

思わず携帯の出会い系アプリ(オカマ専門のやつ)を開いてみる自分。

数週間前にM子ちゃんから、

「いろんな人からメッセージをもらうには、週に1回はプロフィールの写真を変えること!」

と必勝法を聞いていたので、

藁にもすがる思いでそれを実践してたからか、いくつかメッセージが届いてるじゃないの。

バレンタインデーでも、こうやってメッセージ出してるオトコ達がいるのね、と少々安心しつつ

メッセージの送り主達の写真やプロフィールを酒のつまみに吟味する自分。

- え? 20歳? つきあっても言葉が通じ無そう・・20歳って大体酒飲めないじゃない!

- お医者様! でも住んでる所がハワイ・・・遠すぎるわよ!

- こ、この人は、ちょっと明らかに、、、やばそう・・・!

などと、長く付き合えるような相手を想定すると、なかなか素敵な出会いにめぐりあえないのが現実よ。

もう若くないので、真剣かつ必死の中年オカマである。

と、そんな中に紛れて、

「日本はどこ出身ですか? 自分は大阪に4年住んでました」

と、 大阪弁をしゃべるアメリカ人からメッセージが届いていた。

プロフィールをみてみると、ちょっと年下だけど、まあ、身長体重もタイプだし、ちょっとなんか面白そうだわね。

それじゃぁ、と久々に真面目に返事を書いて送ってみたわ!



--------------


まさか、これが運命の出会いになるとは、思いもしなかったのである。(C)来宮良子


つづく!


2018年2月12日

39℃

日本での休暇中は、とにかくあちこちから

「風邪には気をつけなよ~」

「インフルエンザ流行ってるわよ~」

と警告を受けていたので、とにかく身体を冷やさないように、とユニクロのフリースをいつも着ているジャケットの下に重ね、

喉を乾燥させぬようにと、ペットボトルの水やお茶で随時水分補給して気をつけていたのだが、

こちらに戻ってきたとたんに体調を崩し、悪寒と頭痛にやられ、なんとか週末までもたせたものの、土日はずっとベッドで過ごし、週末明けも起き上がれず、数日仕事を休む羽目になってしまった訳。

"ちょっとした風邪なら、足の裏にサロンパス貼って寝ればすぐ治るわよ"

"インフルエンザ対策なら、寝る前にヤクルトを1本飲むのよ"

"身体に熱がこもってる感じがするなら、声を上げて歌うと熱が出て行くわ"

"どうしてもお酒飲みたいなら、白ワインにしな。風邪菌殺菌作用があるから"

"Youtubeで、お笑い見て笑うと、細胞も元気になるよ”

といった、オカマ仲間や同年代女子達のアドバイスや、インターネット上の情報を照らしあわせ、なんとか早く回復できないかと試みたけれど、一向に回復する感じがしない。

それに加えて、

体調が悪いと、どうもネガティブ思考になるのが良くない。

寝ているだけで、何もできないからか、

仕事のことやら将来やらなにやらを考えすぎて、

なんだか色々心配になって、やたらと不安になっていく。

--------

会社の同僚と、

「この年になると、一旦病気にやられると、なかなか治らないよね~」

と話していたのを思い出しながら、ベッドでうなされていた。

子供の頃は、風邪を引いても、母が風邪引きスープを作ってくれて、

学校を休んで3チャンネルの教育テレビを見てるうちに、

ほんの数日ですぐ元気になったのになあ。

--------

あんまり休んでいても、仕事がどんどん溜まっていくから、

明日にはなんとしてでも治していかなくちゃだわ・・・!

と本調子にならなくとも、サラリーマンは働かねばならぬのだ。