2020年3月23日

死に至る病、そして (2)

月曜の朝。

今日から毎日家で仕事である。

"自宅勤務をうまくこなすコツは、会社へ行くときと同じように、ちゃんとシャワーをあびて着替えてから、机に向かうことだよ。"

と、自宅勤務歴の長い、旅行仲間のM君に以前から聞いていたので、今日もいつも通りシャワーを浴び、歯を磨き、ラジオ体操をしてから(ババア)、机に向かっている。

以前も時々は家から働いていたから、そこまで違和感はない。

それでも、

「あ、昼ご飯の米とがなくちゃ」

だとか、

「今のうちに洗濯しちゃおうかしらん」

と、会社で働いていたならば起こりえない、ちょっとした仕事の中断が度々起こってしまう。

その上、仕事のメールでも、友達からの携帯メッセージでも、SSNでも、次々コロナウィルス関連のニュースのアップデートがあるものだから、仕事に集中できないのは、もう仕方あるまい。

「明日から、サンフランシスコも、完全外出禁止になるらしいわ。」

同業のM子からメッセージがはいり、慌てて地元の新聞社のウェブサイトをみてみると、サンフランシスコを含む、北カリフォルニアの5郡で発令し、食料などの生活必需品の買出しや病院、健康維持のための散歩以外は、原則家に籠っていなければならないという。(その後、カリフォルニア州全域に拡大したらしい)

ジムもレストランもバーも閉められ、街は静まり返っている。

「ずっと家に籠ってると、気が狂いそう。」

「もう、この生活飽きた。 つまらない!」

と、皆メッセージを送ってくるが、店も閉まっているし、友達の家に集まるのも認められないから、どうにもならぬ。

そんな折、

「バーチャル飲み会、しよ!」

と、近所に住むアメリカ人オカマのE子の提案で、Googleハングアウトのビデオ会議機能を使って、各自の家から参加する飲み会を開くことになった。

皆の仕事が終わる6時過ぎ、E子やM子も参加して、せめてみんなで顔を観ながら、各自の家から乾杯である。

「いつまで、この状態が続くのかねぇ」

「株価暴落で、401(k)のバランス観るの怖いわ・・・」

「こんな状態じゃ、夏休みの予定も立てられないから、モチベーションもあがんない」

と、いつもの飲み会とは違い、はじめは、皆真面目な面持ちで話していたが、

酒を飲みながら、それぞれ心の内を明かしていくうちに、

「こんな状態じゃ、オトコ探し、出来ないわ! 家で悶々としてる!」

など冗談をいったりと、皆大分ストレスが和らいでいったようだ。













2 件のコメント:

  1. うどん親父4/07/2020

    本日、緊急事態宣言が東京・大阪・福岡・計7都市に発令されました。
    対岸の火事がいよいよ今夜0時から適用されます。どうなる事やら......

    返信削除
  2. うどん親父さん

    ついに日本でも、ですね。東京の友人たちは普通に通勤をしている人も多いようですが・・・。 どうぞ、ご自愛くださいませ!

    返信削除